ようこそ ゲスト さん  ユーザー登録       ログイン       ヘルプ  

あなたの知らないApple Watch: これまで語られなかった小さな使い方

あなたの知らないApple Watch: これまで語られなかった小さな使い方

あなたの知らないApple Watch: これまで語られなかった小さな使い方
Tak. 
在庫なし
出版社:  
カテゴリ:  
発売日: 2019-09-02 

あなたの知らないApple Watch: これまで語られなかった小さな使い方 の解説

Apple Watchは運動する人のためのもの。発売当初のそんなイメージは、今でも残っている方が多いのではないかと思います。現在では健康管理と言う側面も注目され、そういった意味でApple Watchを活用されている方は増えてきているかと思いますが、Apple Watchの運動と健康のためにしか使わないのはもったいない。それはApple Watchの用途のごくごく一部でしかありません。

本書ではもうApple Watchなしの生活なんて考えられないと思う程度にApple Watchを愛している著者2名が、他ではまず見かけることがないような事例を多数語っています。どれも1つ1つは小さなものばかりなのですが、常に身につけているからこその、これまではできなかった、新しい便利さが詰まったものたちです。

就寝時もApple Watchをつけている著者2名がよく聞かれる「Apple Watchはいつ充電するのか」というような疑問にもお答えしています。




▼目次
Apple Watch「小さな使い方」対談
 Apple Watchとたすくま
 Apple Watchと通知
 Apple Watchと心拍数
 Apple Watchと地図
 Apple Watchと音声メモ
 Apple Watchとメッセージ
 Apple Watchの認証
 Apple Watchの充電
 SiriフェイスとSiriショートカット
Apple Watch「小さな使い方」コラム
 1分時計を進める
 音を出してiPhoneを探す
 寝るときにシアターモード
 画面を光らせて懐中電灯にする
 アラームで目覚める
 痒くて左右入れ替え
 立ち上がる
 経営者に便利なApple Watch
 Apple Watchを買う際に「大きい方」を買うべきか「小さい方」を買うべきか?

▼はじめに

iPhoneが好きな人はどうしても、最新のiPhoneが出ると、買い直すかどうかの検討に入ると思います。
以前ブログで、「新しいiPhoneを買うより、iPadを買った方が幸せになれる人が多いのに」という、iPadを奨めているのか嘆いているのか、というような記事がありました。
私は同じことをApple Watchで言いたいのです。
「新しいiPhoneを買うより、Apple Watchを買った方が幸せになれる人が多いのに」
どちらのケースでも、すでにiPhoneを持っていることは前提です。
そのうえで、ある種の人はiPadを買ったら幸せになれそうだし、別の人はApple Watchを買ったら幸せになれると思うのです。
いずれであってもiPhoneでは「物理的にできないこと」ができます。

iPadはもちろんわかりやすい。
大きさも全然違うし、専用ペンで書き込みもできる。
少し古いけれどけっきょく「大きいことはいいことだ」というのは一面の事実です。映画を見るとなったら、iPhoneでは小さすぎる。

ではApple Watchはどうなのか?
さらに小さいiPhoneだとしたら、一体何ができるのか?

できること自体は少ないです。
そもそも単体で使うにはまだ無理のあるものです。
けれど、大きいことはいいことである一方、小さいことはいいことです。薄く軽く小さく。「機械」の進化は間違いなくこの方向を目指しています。

私なんかに言わせれば、「持ち歩く苦労」がほとんどゼロになるだけでも、腕時計というのはすごいものなのです。
パソコンを鞄から取り出すとか、iPadを鞄から取り出すとか、アナログですが折りたたみ傘を鞄から取り出すとか、考えるだけでもうっとおしい。
腕時計は「取り出す」必要がありません。
ただ、時計だったら今やどこにでもあります。
だから私は、腕時計なんか、ひとつも買う気がしなかったのです。腕が重くなって、わかるのは時間だけ!

しかしApple Watchはまったく違います。ウオッチという名前が良くないと思うほどには違います。
ぜひ本書を読んでいただければと思いますが、そもそも私なら「次に必ずやること」が腕時計からわかる。
このただひとつだけの機能で、身につける価値が十二分にあるのです。
出先で動画を見たいと思いませんし、出先で仕事もしたくない人間ですし、絵はへのへのもへじがやっとですし、出先では雑誌すら読もうと思いません。それだけにiPadは、あまりにも高級すぎます。もちろんプレゼントしていただければ大喜びはします。

でもApple Watchなら、出先でこそ役に立ちます。
鞄から何も取り出さなくてもたいていのコンビニで買い物ができますし、最近はカフェやレストランでもこれで支払いを済ませられるようになりました。
鞄から何も取り出さなくても、ポケットに手を入れなくても、家族から「何時に帰るの!?(怒)」の通知を受け取れますし、電話までできてしまうのです。
さすがに大雨が降ってきたら、ウオッチは傘代わりにはなりません。しかし、雨雲が迫ってきていますという通知を腕時計に受け取ることはできます。iPhoneが鞄の中だと、この通知に気がつかないことが多いのです。

Apple WatchはiPhoneを補完するには最高のガジェットです。だから私は常々

「新しいiPhoneを買うより、Apple Watchを買った方が幸せになれる人が多いのに」

と思っているわけです。



本書はPodcast「ごりゅごcast」での対談を元に、大幅に内容を追加(3倍以上)し、読みやすく編集したものです。
ごりゅごcast(https://anchor.fm/goryugocom/)
現在ブックマークしているユーザーはいません。
今ブックマークすると、ロングテール発見ポイントが手に入ります。